桜三昧

森林セラピスト&ヨガ講師と桜歩き@三神峯公園、に参加させて頂きました🌸

森林セラピストの結さんには、昨年、新緑の植物園と秋の野草園をご案内頂き、すっかり自然に親しむのも楽しくなって来ている私。

今回は、ヨガの先生としては大先輩の伸子先生(実は同年代だと思うの、でもリスペクトを込めて♡)とのコラボイベントです。伸子先生のお話は、ヨガのことを始めとして色々とお勉強になるんですよね🎶

受付を済ませてアンケートを記入して、早速足元のヨモギに注目👀

摘んで指先で潰して香りを楽しみます。花粉症のためマスクで参加してる私もマスクのまま、草餅を想像してみる。この流れで野草を食べるお話しでひと通り盛り上がりながら、そぞろ歩き。

曇り空だから遠くの海や山がハッキリと見えなくて残念だねーとか話しながら、小鳥のさえずりにも耳を傾けます。時々カラスの声も聞こえた。

ここの桜の木はあまり背が高くないので、桜の花が近い🌸

桜三昧の一日でした🌸全て同じ日に撮影した桜です🌸

枝ぶり、葉の色、蕾の姿、柔らかな花弁、香り…桜にこんなに種類があるとはね。 「たいはく」という桜だそう

この桜が一番桜餅の香りがしました。

青空と桜

 夢中で撮影してたら、みんなで輪になってたよ☻

もぐもぐタイム❤

玄米ご飯と、具だくさんのおみそ汁を準備して頂いていました。参加者全員分のお食事をお花見の間、伸子先生一人で運んでいたのですね。知らぬ事とは言え申し訳なかったです。森林セラピストの結さんには桜茶とドライフルーツを頂きました。おもてなしのココロに感激です✨

もぐもぐタイムの後は、シンギングボウルで、リリースとチャージをして頂きました。個人的にティンシャの音が安定しないことのお悩みも解決して頂きました〜❤

結さん、伸子先生、ご一緒した皆さん、ありがとうございました🌸

さんまい【三昧】サンスクリット語で「サマディ」(悟り)。

ヨガ八支則の最終段階。意識的に行うことはできません。サマディを意識した瞬間にサマディは消えて行きます。

儚い。

八支則については、追い追い書いて行きたいと思います。普通はヤマ・ニヤマから始めるところを最後のサマディから始めちゃったし、yoginiのブログとして避けて通れない大切なことなので。有言実行(するはず)

森林セラピー初体験の記事はこちら

関連記事

  1. ヘッダー空
  2. 戦士のポーズイメージ
PAGE TOP