リラックスの極意

究極のリラクゼーションと言われるリストラティブヨガですが、リラックスしよう!と意気込んだり、癒してもらいたい!(依存)という心持ちではリラックスが逃げていくかもしれませんよ。

寝ているだけ(のように見える)リストラティブヨガを、物足りない、逆に落ち着かない、と感じてしまう人がいることも知っています。そのためか、ヨガ以外のアロマテラピーやマッサージ、ヒーリングミュージック、他のリラクゼーション法などの付加価値をプラスして提供する先生もいらっしゃいます。

好みはあるでしょうけど、マッサージや音楽など他のものが無ければリラックスできないというのは、自分とつながるというリストラティブヨガの本質とは違うのではないかという気がします。私はリストラティブヨガの時、基本的にアロマや音楽は使用しませんし、プロップを足す以外に生徒さんのお身体には触れません☺

何もしていないように見えるから、何も起こっていないと思います?

安心で安全な場所を準備して、皆さんのサポートに専念。(本音を言うとリストラティブヨガを伝えるのは非常にエネルギーを消費します。)

最近、生徒さんに催眠術?と言われたりしますが、催眠術も魔法も使えませ〜ん☺

土台を作り、からだをゆだねて、心地が良い方にからだを動かし微調整して、からだが落ち着いてきたら、ただ呼吸をして、そこにいます。

 

自分を思いやり、

何もしないという大切な作業をして、

訪れる結果までもゆだねてみましょう✨

 

癒しは、ご自分の中にあります💕

関連記事

PAGE TOP