眠れない夜

眠れない夜と  雨の日には

忘れかけてた  愛がよみがえる〜

(オフコース、眠れぬ夜)

この歌、好きだったなぁ…。

今日は、懐かしい名曲を思い出して、ちょっぴりおセンチな気分のaccoです。

もう、10年以上前の話ですが、慣れない仕事に就き、忙し過ぎてカラダもココロも疲れているのに、お布団に入った途端に明日の仕事の段取りを考え始めたり、その日の嫌なことが頭に浮かんで来て、モヤモヤし始めて、そのうちに芋づる式に過去の嫌なことを思い出して全く寝付けない‼  眠っても途中で目が覚めて、毎朝起きた時からどんより疲れてる…💧

職場の人間関係に悩んで円形脱毛症にもなった。

そんな生活が何年も続いて、いつのまにか眠れないのが普通になり、

私って、眠りが浅い人なんだ…、

と、思い込んでいました。

夫の転勤のため新しい街に引越して、自分でも驚くほど良く眠れたんです。もう、明日の仕事のことを考えなくて良いもんね。

完全にストレスによる睡眠障害だったと思いますが、それが普通ではないという自覚がなかったので「夜に眠れなければ昼寝で補えばいいや」くらいの対処法しか知らなかった。この時、ヨガをしていたらストレスにもう少し上手に対応出来ていたんじゃないかな。

前置きが長くなりましたが、最近、何人かの生徒さんから「眠り」についてのお悩みを聞いたので、このブログにてお答えしていこうと思います。

様々なストレスに晒されたり、シフト制のお仕事をされていたり、不眠の原因は色々とあると思います。正直なところ、年齢を重ねると眠りの質が変わってくることは、ある程度は仕方がないそうです。

更年期の女性は自律神経の乱れなどから不眠の症状が出やすいと言われています。高齢の方は若い頃と比べて同じ様に眠れなくて当たり前。長い睡眠は必要じゃなくなるんだって(´-`).。oO

そうは言っても、出来たらぐっすり眠りたいよね〜💤

先ずは、生活習慣を見直してみましょうか。

睡眠時間や食事、規則正しい生活をしている?

太陽の光を浴びてる?

日中の活動量が少なくない?

長い時間お昼寝をしていない?

カフェインの入った飲み物、飲み過ぎてない?

寝る直前までバタバタしたり、スマホやタブレット見てない?

寝る1〜2時間前からリラックスモードで、自分のココロとカラダをゆるめる時間を過ごしてみませんか?  その時間を作るのが一番難しいのは承知しておりますが、敢えて言う♡

一旦体温を上げて、その体温が下がる時に眠りに入りやすいと言われています。

お風呂に入り、湯船にゆっくり浸かりましょう

その後は、軽くヨガやストレッチ♡

お部屋の照明を落とすとか、

寝る前に見るテレビの内容、読む本の内容も、交感神経を刺激する様なものは避けた方が良さそう

冷えを感じる方は、首を温めるタオルを巻いたり、湯たんぽを使ってみるのはどうかな?

アイピローで光を遮ったり、アロマを香らせてみるのはどう?

お布団に入ったら、ゆっくりと腹式呼吸を試してみてね

口角上げて微笑んで、おやすみを自分に言ってみたりして、

まだ起きてもいないことを心配したり、考えても解決しないことを、考え続けるのはやめた方がいいよ。←これ、去年までの私^^;

眠れないという思いに執われないように。

思いつくまま箇条書きにしてみました😊

呼吸とおやすみ前のヨガについてはまた後日改めて書きますね♡

おやすみなさい😴💤

 

眠れない夜  呼吸編

関連記事

  1. ヘッダー空
PAGE TOP