• WS

ケガをしない、させない

あの内田かつのり先生のWSが再び仙台で行われました。

レギュラークラスではシッティングの構成が大部分だし、かなりの少人数でこじんまりとしたクラスなので生徒さんを見てクラスをしてるつもり。

ケガをしようがないから今回はスルーしようかなと思っていましたが、クラスに来た時点でもう「腰が痛い」「膝が痛い」という生徒さんが多いので、今後のクラスを安全に行うために急遽参加を決めました。

ポーズの目的は何か?

完成形にこだわる必要があるのか?

ミスリードはしていないか?

生徒さんを見ているか?

養成スクールで勉強を積み重ねて来たはずなのに、ぜんぜん足りないなぁ。

いつも勉強になるのですが、今回もとって勉強になりました。

ところで、最近あったヨガのこと。

数カ月前から継続して通ってくださっている生徒さんがいます。

ヨガをしていると調子が良いと仰って、最初はクラスでした事を思い出しながら軽くおうちでもヨガをしていると聞いて、「あぁ、ヨガの種🌱が渡ったんだなぁ」と嬉しく思っていました。

どんどん楽しくなって来たらしく、ユーチューブ先生とヨガをするようになったそうです。

しばらくして、連絡をいただきました。

「膝が痛いので休みます」と😭😭😭

生徒さんのケガは本当に心配😢

あの時、私がおうちヨガについて適切なアドバイスをしていたらケガをしなかった?

ユーチューブ先生とヨガをするのが悪いのではありませんが、ユーチューブ先生はあなたを見てくれるでしょうか?

自分の体の感覚を受け取っていたでしょうか?

ヨガの目的はカラダが柔らかくなることでも、ポーズが出来るようになる事でもないんだよ✨と改めてお話しして行きたいと思います。

一緒にプロセスを楽しんで練習していきしょう♡

関連記事

PAGE TOP