美しい朝

東京でのリストラティブヨガ・ティーチャートレーニング4日目のこと。

駒沢大学駅の階段の前をティアン先生が歩いていました👀✨

私の英語力は、中学レベルの単語も忘れている「出川イングリッシュ」程度。つまり殆ど話せない😓

でも、挨拶くらいなら出来るよなーって、思い切ってご挨拶✨

ーこれから先は、日本語を話せないティアンと、英語が話せない私の会話(私の脳内予測)ー

どこから来たの?

ホテルにいるの?

ホテルはどこ?

HOMEはどこ?

新幹線でどれくらい?

というようなことを、お互いに最大限の想像力を使ってカタコトの会話😅

オハナスマイル駒沢大学店までは、駅の出口から右折2回、徒歩約7分。グーグルマップで調べた通り数日間通っていたのに、ティアンが急に小さな小道を指差して案内したの。

ここ曲がるとこじゃないけど?「近道」だと言っているようです。

知らない路地をペットの話しをしたりして、ゆっくりと歩きました。

そして、マンションの植栽を通り抜けながら、ティアンが言いました。

「自然に触れて(実際に木の幹に触ったり、葉っぱに触れながら)、スタジオに向かうのが私のプラクティス」だと、ジェスチャーを交えて。

トレーニングの中でも、クラス中の先生の立ち居振る舞いについて学びましたが、本当に素敵な先生です✨✨

美しいもの、優しい気持ちを、自分を満たして、クラスに向かうのですね❤

私も、そうありたい。と、強く心に刻んだステキな朝でした。

関連記事

PAGE TOP