• WS

Kengo Nomuraワークショップ@yogacco

🔹1日目
クリスタルボウルを使った音yoga ~脳疲労からの解放~

🔹2日目
身体の力みをとるヴィンヤサシークエンス講座〜上肢体、肩関節周囲編〜
上肢、肩周囲にフォーカスした、効果的で創造性豊かなシークエンス(ポーズの繋がり)を学びました。

今回のWSに参加した理由は、「脳疲労」のワードに惹かれたことと、生徒さんの中に上肢の力みグセがある人、力んでガチガチの人が居たこと。

それから、ヴィンヤサスタイルのシークエンスに興味があったから。一つのポーズにとどまって何呼吸かホールドするというスタイルで長年練習をして来ましたから、大きな変化へのチャレンジです。東京でもWSに参加してみたけど、なかなか自分の中に落とし込めないんだな。

Kengo先生曰く「RYT200終わって直ぐに自分でシークエンスを組んでレッスンデビューするということは、新米シェフがレストランでいきなり料理を出すようなもの」と。そして、Kengo先生が他のシークエンスのWSを受講した時に、大抵「フワッとしている」とお話しされていました。ご自身の経験から満足出来るWSが少なかったのかもしれません。

だから、ここまで教えちゃうの⁉って感動するような凄く良いテキストなんですよー🧡ヨガ業界への愛を感じます。


▲家宝〜✨


▲軸! Kengo先生自らモデルに👀


▲quiet time シ〜🤫

早速、クラスで取り入れていますが、レッスン直後に「肩こりからの頭痛が治った」というお声を頂きました

レベル2のWSに参加出来るまでは、参加してくださる方の体力を見極めて、どれだけシークエンスに組み込んで行くか?使いたい筋肉を使えるようなガイドが出来ているか?

宿題です。

 

関連記事

  1. 戦士のポーズイメージ
PAGE TOP