ヨガウェアの選び方は?

ヨガのクラスの服装で、締め付けの少ない動きやすい服装と言われて、思い浮かべる服装は人それぞれですよね。

常温のスタジオ、ホットスタジオ、運動量、環境や強度によって快適な服装は様々。

最初から全部を揃える必要はないと思います。

全く初めての方は、Tシャツとジャージなど持っているもので1度レッスンに参加してみることをおすすめします。

デニム(Gパンのデザイン)は伸びる素材でも寝転んだ時に、縫い目が当たって痛い場合があるので避けた方が良いですよ。

ヨガは、大きく関節を動かします。

寝転んだり、バンザイをしたり、脚を開いても、血流を妨げたり、めくれたりしない、伸び伸びと心地良く動けるリラックスウェアの様な服装が集中力も途切れないので、良いと思います。

締め付けの強いアンダーウェア、寄せて上げるブラとかガードルとかキツキツなのは動きにくいですし、せっかくのヨガなのにもったいないですよ〜。

締め付けず、動いてもズレないアンダーウェアは、自分のサイズに合わせて良い物をヨガ用に欲しくなりますね。

ユ◯クロなどプチプラで探してみても良いかも。

カタチから入るタイプなの、という方はフィットネスやヨガ用のブランドもたくさんあります。

デザインやフィット感、素材や色など豊富にある物の中からお気に入りを探すのも楽しいですね。

お気に入りのウェアは、モチベーションが上がります♡

私のお気に入りはルルレモンのレギンスです🍋生地は柔らかく、優しくフィットしてノンストレス。好みが分かれると思いますが、超リラックス系のリストラティブヨガの時もダボダボなウェアは着ないです。

クラスでは、なるべく大きなアクセサリーや腕時計も外しましょう。

冬の間は、室温を全ての方にお好みの温度に調整することが難しい場合があります。羽織る物や靴下、ブランケットか厚手のストールなど温度を調整出来る物を持参すると、最後のポーズの時によりリラックスできますよ。

私のアドバイスは、「スポーツブラ」と「ボトムス」は、自分のサイズに合ったヨガ用を購入した方が、動きを妨げず集中できるよ。です☺

 

関連記事

PAGE TOP