リストラティブヨガWS

昨年のリストラティブヨガ指導者養成講座に参加してから、待ち望んでいたティアン先生のWSに参加して来ました。

「ヨガ指導者のための究極のシャヴァーサナ集中講座」

「ペインケアヨガワークショップ」

「睡眠力を上げるリストラティブヨガワークショップ」

豪華3本立てですよ♥️

実はこれらのWS、中1週間空けての開催だったので、正直言って仙台から参加するのは大変でしたよ。2日間でサクッと受講出来るスケジュールだったら助かるんですけどね。

それは置いといて、

「シャヴァーサナ集中講座」は、ヨガにおけるシャヴァーサナとはなんぞや?から始まり、リストラティブヨガの基本のリラクゼーションポーズのシャヴァーサナの復習にもなりました。

通常のシャヴァーサナは、リストラティブヨガでは「はだかのシャヴァーサナ」と言われていますのよ。

お試し頂ければ、違いは歴然なので、通常のレッスンでもプロップがあるスタジオでは体感して頂きたいと思っています。

1週空けて大雨が心配される中、5時半起きでいざ東京へ。

WS1つ目は、「ペインケアヨガワークショップ」

ペインケアヨガとは、穏やかな呼吸と動き、瞑想、リストラティブヨガを通じて痛みの経験との関係性を変えていきます。痛みに由来するストレスと、痛みの感覚を軽減し、生活の質を向上させるのに役立つと云われています。

リストラティブヨガは、非常に奥深く難しいと感じていますが、これも、もっと深く掘り下げたい。

2つ目は「睡眠力を上げるリストラティブヨガ」(リテイク)

生活の中での無意識な緊張が眠りの質に結び付いているので、寝る前の時間、日中の過ごし方の見直しが必要ですね。

一番の学びは生徒さんとのレッスンにあるけど、先生のもとで繰り返し学ぶことで、アウトプットとインプットを繰り返し、リストラティブヨガのエキスパートになって行くのだ✨(新月の目標)

ティアン先生と♡  先生は中腰、私は爪先立ちしてます。

来年、またお会いするのを楽しみに1年頑張りますん🎶

関連記事

  1. 戦士のポーズイメージ
PAGE TOP