椅子を買う、の巻

リストラティブヨガは、ヨガの補助具(ヨガマット、ブランケット、ボルスター、ブロック、ベルト、アイピロー、サンドバッグ、椅子など)を使用してからだをゆだね、リラックスしてポーズを長く保つ、の〜んびりとしたヨガ。

指導者養成講座の時も、ヨガスタジオに完璧に補助具が揃っている訳ではなく無い道具は説明だけだったり、和室で行われた講座では補助具持参、座布団が大活躍したこともありました。

オンラインで参加したWSでの「指導する立場であれば代用品ではないものを準備する様に」と仰った先生の教えには深く感銘を受けました。

基本も応用も、大切ってことだね☝

からだの個性に合わせて、ご本人の感覚に合わせて、補助具をどこに、どの様に使用するのか?とても大切ですし、クラスの流れはどうか?補助具のことだけとっても工夫と研究に終わりはありません。

オンラインで受講させて頂いている先生のクラスはとてもなめらか〜に進行します。おそらく(当然かもしれませんが)準備が完璧なのでしょう、見習わねば💪

創造力も準備も大切だね☝

最小限の補助具(ミニマルプロップス)で行われるリストラティブヨガもありますよ。フルプロップス のリストラティブヨガを知っている私としては、補助具が少ないのはインスタント的な感じで「リストラティブヨガですよ」と言い難いのですがリストラティブヨガが初めての方や補助具の扱いに慣れていない方には、シンプルにゆだねる感覚を味わっていただけると思います。

どちらのタイプのクラスも行なっていますが、補助具をたっぷりと使用したリストラティブヨガがイチオシです✨道具をたくさん使えばいいというものでもないんですけど、補助具をふんだんに使用するのには理由がありますし、チカラの抜け具合も心地良さも、リラックス度合いも全然違います。

スタジオで、ゆったり流れる時間を味わいましょ〜☺

リストラティブヨガの補助具は、色々と準備してきましたが、ついにリストラティブヨガ用の椅子、買っちゃいました。とりあえず自宅用に一脚。本当はレッスン用として数脚欲しいけど、なぜにこんなにお値段が張るんでしょ〜😢

一脚買うのにも数か月も悩んだわ。オンラインショッピングでは触ったり試して見ることができません。数種類の中から決めきれず、先生にアドバイスをいただきポチッとボタンを押すことができました。

海外発送なのか梱包は???でしたが、椅子は傷も汚れも無くてしっかりしてます。ちゃんと届いて良かった〜。

練習します♪(´ε` )

 

 

関連記事

PAGE TOP